運動して英語もしゃべって

慌ただしい2歳児ママの育児ブログ

【ブログ】文章で気持ちを表現できない時は、「心をつかむ超言葉術」を読む

f:id:memegane_mamachan:20220117063722g:plain

記事更新2021/1/17

はてなブログ楽天ルームで人と文で繋がる時代。

そんな時に思うのが、自分の表現力の弱さ。

ついつい、投稿や写真を見ると「素敵」とコメントしがち。

本当に「良い」と思っているのに、いまいち伝えきれていなくてモヤモヤしていました。

他の人のコメントを見ると、その人の「想い」や「人柄」が伝わってくる。

 

私も「素敵」という大枠ではなく、もっと自分の「想い」伝えられないのか。

 

スポンサーリンク

 

 

「言葉」に悩んでいた時に出会った本

コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術

著者は、電通のコピーライター阿部広太郎さん。

ご本人の物腰の柔らかさが伝わってくるような文章です。

言葉への踏み込み方を教えてくれます。

その言葉の「本当の意味」を調べ、考え、発する。

そんな当たり前のようで、忘れがちなことを思い出させてくれます。

 

心をつかむ超言葉術を読んだきっかけ

帯にある、いきものがかり水野良樹さんのコメントが刺さりました。

「わかってほしい」そう思ったことがあるあなたに、阿部さんのこの本はぴったりですから。だからね、読んで欲しいんです。

引用元:コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術 著者 阿部広太郎 コメント 水野良樹

 

そう、私も自分の伝えたい本当の気持ちを「わかってほしい」。と思っていたから。

はっと気付かされ、この本を読み始めました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ブログを始めてから、読みやすさ、わかりやすさを、あれこれと考えていました。

でも、いまいち伝えきれてない気持ちでいっぱいでした。

ブログってやはり人柄がでるから、読んでいて面白いんだなと思います。

「私らしさ」が出るブログになればいいな。

まだまだ変化を遂げていませんが、「言葉を意味を考えて使う」癖付けをしていきます。

 

本日も読んで頂き、ありがとうございました。

 

\楽天ルームやってます/

f:id:memegane_mamachan:20210807090244p:plain

 

スポンサーリンク