運動して英語もしゃべって

落ち着きない2歳児ママの奮闘ブログ

「子供ってそういうものじゃない?」は、相手を想っている声掛けですか?

f:id:memegane_mamachan:20211205175658g:plain

記事更新2021/12/5

「子供ってそういうものじゃない?」

先日、「息子に落ち着きがない」と話した時に言われた言葉です。

この言葉で「相手の立場を理解してるよ」という歩み寄る意味合いなら、この言葉は適切ではないと感じたお話。

 

スポンサーリンク

 

 

 

その言葉を言われて、自分だったらどう思うのか?

「子供ってそういうものじゃない?」と言った側は、悪気はなかったと思います。

実際にそれを言ったのは、子育てを終えた女性の方です。

でも実際に悩んでいる立場の人間からしたら、「子供ってそういうものじゃない?」は、なんの慰めにも解決にもならないのです。

 

子供も家庭環境もみんな違う

「大人しい子」「落ち着きがない子」分け方は大まかですが、程度も悩みもそれぞれ違います。

大人しいけど、人見知りで親から離れられない子

息子のように人懐っこいけど、病院の待合室にもいれないくらい落ち着きがない子

色々な悩みがあるかと思います。

 

子供に落ち着きがなくても、人手がある場合

子供に落ち着きがなくて、さらに人手がない場合

家庭環境もそれぞれ違います。

 

なにも言わないで欲しいわけじゃない

決して「知らないのになにも言わないで欲しい」というわけではありません。

「息子が落ち着きがない」というと、「男の子って大変よね。」「元気でいいじゃない!」と同感や励ましの言葉は、ありがたいなと感じます。(男も女も「子育て」は大変だと思います。)

心配事があれど、自身が口蓋裂で生まれ、さらに姉は車椅子家族の私にとって、「息子の身体が健康であること」は、とてもありがたい。

ただ、「その子を育てたことはない」のに「子供ってそういうものじゃない?」と言って、「その子供なりの子育ての大変さ」を理解したように言わないで欲しい。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

どんな子供だって「子育て」は大変。

その気持ちを持ち続けていれたら、世の中もう少し優しくなるのかなと感じます。

 

本日も読んで頂き、ありがとうございました。

 

-----------------------------------------------------------

楽天ルーム更新ゆっくりですが、頑張ってます! 遊びに来て頂けると嬉しいです☺️

f:id:memegane_mamachan:20210807090244p:plain

-----------------------------------------------------------

 

スポンサーリンク