運動して英語もしゃべって

落ち着きない2歳児ママの奮闘ブログ

2〜3歳児のキックスクーターは、2輪3輪どっちを選ぶべき?

f:id:memegane_mamachan:20210907141057g:plain


こんにちは。

memegane_mamachanです。

 

本日は、キックスクーターは2輪と3輪どっちを選ぶ?について

キックスクーターを買おうと思ったきっかけ

息子は現在2歳2ヶ月。元々体格も良く、すでに身長は95cm超え。

ストライダーも乗りこなし、ブランコも立てるようになったので次の運動能力向上ステップとして、キックスクーターを導入しようと考えました。

 

キックスクーターのメリット

  • バランス感覚の強化
  • 運動神経の発達
  • 体力の向上
  • 怪我の予防
  • ストレス解消

 

バランス感覚

キックスクーターは、片足で立った状態で左右のバランスを取りながら進んでいきます。また曲がったりする際にもバランスを整えながら進むので自然とバランス感覚が強化されます。

 

運動神経の発達

ハンドルの方向転換、キック、バランスを取るなど同時に行う全身運動になるので運動神経の発達に役立ちます。

 

体力の向上

慣れてくると長距離で走れるようなり、全身運動を長い時間行うことで体力が付きます。

 

怪我の予防能力

慣れないうちは何度か転ぶこともあると思いますが、どうやったらバランスを崩すのかを自然と体が覚えることで怪我の予防能力も上がります。

 

ストレス解消

キックスクーターは外で行うので、適度な運動と日光浴を同時に行えます。適度な運動と日光浴は、セラトニン(別名:幸せホルモン)を分泌し、ストレスの軽減の手助けになります。また日光浴により「ビタミンD」が体内で作られます。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助ける働きがあります。

 

 

キックスクーター2輪、3輪のメリットとデメリット

各メリット、デメリットをまとめてみました。

f:id:memegane_mamachan:20210906011626g:plain

1番いい方法としては、3輪→2輪へ切り替えることかと思います。

 

コスト面や息子の体格や性格を考えた上で、我が家は3輪を買わず2輪から導入することにしました。

理由としては、

  • ストライダーを乗りこなすまでの期間が短かった
  • 実年齢より1歳以上の体格
  • 元々移り気な性格なので乗れても乗れなくても、やる時はやる、飽きる時は飽きる
  • 2段階で買うとコストも掛かるし、処分するのも困るから

導入したストライダ

JD BUGシリーズです。

【期間限定!ポイント2倍】【プロテクタープレゼント】 キックボード 子供 キックスケーター 子供用 キックスクーター キッズ 後輪 ブレーキ付 コンビニ受取可能 jd razor jd bug ms-100 大人用 福袋 送料無料

価格:4,370円
(2021/9/6 01:31時点)
感想(40件)

今回運良くお下がりをもらえたので、正式な型式はわかりません。

10年くらい前のものでも使えたので耐久性はある商品だと思います。

ちなみに対象年齢は6歳以上でした。

実際に乗った結果

やはり難しいようで乗れなかったです。

片足で乗り、バランスを取りながら蹴るという動作の連動が難しいようでした。

ただ興味はあるようで押して漕いだり、両足乗せて私が動かしたりして乗って楽しんでいます。
まだ始めたばかりなので、上達次第、ブログに追記していく予定です。

まとめ

2歳〜3歳でキックスクーターに挑むなら、3輪の方が早くから乗れて楽しめると思います。

また息子は身長97cmと3歳児並なのでDJ BUGシリーズでも大き過ぎませんでしたが、通常の2歳児の体格だとキックスクーターのサイズが少し大きかなという気がします。

今回息子がキックスクーターに挑戦して、ある程度バランス感覚を養えるようストライダーなどのランニングバイクが乗れるようになってから、キックスクーターに挑戦した方がいいかなと感じました。

今後の練習で息子が乗れるようになった際はまた記事を更新していきたいと思います。

 

本日も読んで頂き、ありがとうございました。

 

memegane-mamachan.hatenablog.com

memegane-mamachan.hatenablog.com

 

-----------------------------------------------------------

楽天ルームもやってますので、遊びに来て頂けたら嬉しいです。

f:id:memegane_mamachan:20210807090244p:plain 

-----------------------------------------------------------